うつ病の回復期。急に症状が悪化したら

 

生き辛いOL

こんにちは、生き辛いOLです。

 

うつ病が回復し、調子のいい日が続いていたのに、ある日いきなり不安感やダルさに襲われることありませんか?

 

生き辛いOL

え?!

うつ病悪化した!??

とても不安になりますよね。

 

しかし、それは「揺り戻し」という

うつ病が回復する途中であたり前におきる症状なので心配いりません。

 

今回は、そんな「揺り戻し」とその対処の仕方についてお伝えします。

 

1)揺り戻しとは?

 

うつ病は、調子が上がったり下がったりしながら少しづつ回復していきます。

なので、ある日いきなり調子が悪くなっても焦らなくて大丈夫です。

 

冒頭でも書いた通り、回復していく途中で当たり前におきる症状なのです。

 

2)揺り戻しがきた時の対処法

 

基本的には、うつ病の症状が酷い時と同じです。

休みましょう。

生き辛いOL

「回復期だから」といって無理に活動しないことがポイントです。

 

家でゆっくり本を読んだり、症状が酷ければ大人しく寝ていましょう。

休養が1番の薬です。

 

3)ただし、悪い状態が長引くようなら…

 

「揺り戻し」の状態が1~2週間つづいた場合は、医師に相談しましょう。

何らかの原因で症状が悪化してしまった、または、薬が合っていない可能性があります。

 

生き辛いOL

女性は月経にともなうホルモンバランスの乱れが関係してる場合もあるので、婦人科の受診もあわせてしておくと安心です。

 

 

生き辛いOL

「揺り戻し」って言葉をしらなかったら焦っちゃってたかも…

 

そうだね。

急に病状が変化しても焦らなくて大丈夫。

 

少し様子を見てから対処しようね。

アルパカ部長