【まだ若いのに?】あなたが 疲れやすい 3つの 原因

 

「以前よりも疲れやすくなった」

「年齢かな。でも同い年のあの人はなんでいつも元気なんだろう?」

 

そんな風に感じることはありませんか?

 

あなたを疲れやすくしている原因、以下の3つである可能性があります。

・姿勢

・水分不足

・ストレス

 

「こんなのささいなことじゃない?」と思わないでくださいね。

軽く見ていると重症化してしまうこともあるのです。

 

疲労がたまりやすいと感じている人は、当てはまる習慣がないかチェックしてみてくださいね。

 

1) 姿勢の悪さ

 

あなたを疲れやすい身体にしている原因その1。

それは、姿勢の悪さです。

 

 

座った時、つい足を組んでいませんか?

スマホやPCばかり見て猫背でいることが当たり前になっていませんか?

 

 

実は、姿勢が悪いことであなたの身体はどんどん疲れやすくなっていきます。

なぜなら姿勢が悪いと身体が歪むからです。

 

身体が歪むと、あなたは無意識にその歪みをかばうように手足を動かします。

 

ケガした足をかばいながら歩いたり走ったりすると、バランスが取りづらくて普段よりも疲れますよね。

 

それと同じことがあなたの身体で起こっているんです。

 

OLあかり

私は片方の足に体重をかけて立つ癖があって、足の長さが1センチ以上違う!と整体の先生にびっくりされたことがあったよ。

 

身体が傾いたまま歩いていたのだから、疲れやすくなるのは当然だね。

アルパカ部長

 

2) 水分不足

 

あなたを疲れやすい身体にしている原因その2。

それは、水分不足です。

 

 

女性の疲れやすさの原因で特に多いのが、この水分不足による疲れです。

 

人間は、体内の水分が1%でも不足すると疲れを感じやすくなります。

 

いつもどういうタイミングで水分とってる?

アルパカ部長

 

OLあかり

タイミング?

気にしたことないけど、「のどが乾いたら」ちゃんと水分とってるよ。

 

実は、のどが渇いた時点ですでに身体は水分不足になってるんだ。

 

水が欲しいと思った時には、君の身体はもう疲れやすい状態になっているってことだよ。

アルパカ部長

 

OLあかり

ええ~!そうなの~?!

 

そう。

だから、のどが渇かなくても1時間にコップ1杯程度の水は飲んでおきたいね。

アルパカ部長

 

3) ストレス

 

あなたを疲れやすい身体にしている原因3。

それは、ストレスです。

 

 

ストレスは、精神的なダメージだけではなく、私たちに「身体」が疲れたと「思わせる」効果があります。

 

なぜなら、人の行動力やヤル気を引き出すのに必要なホルモンがストレスによって破壊されるからです。

 

そのため、意欲が低下したり無気力感を感じ、私たちは結果的に「疲れた」と感じてしまいます。

 

OLあかり

実際に疲れてなくても「疲れた」って感じるってこと?


ストレスこわ~…

 

そうだね。

だからストレスが原因で病気になった人は、何もしてないのに体がだるく感じたり無気力感に襲われることがある

 

ストレスは「ためない」「さらされない」を心がけたいね。

アルパカ部長

 

 

4) まとめ

私も最近まで、まだ20代にも関わらず疲れやすいことに悩んでいました。

 

ですが、この3つを意識し始めてから以前よりも疲れにくくなったと感じています。

 

自分これやっちゃってるかも…と思った人は、1つからでも習慣を変えていきませんか?(*^_^*)

 

 

 

この記事が少しでも参考になったと思ったらシェアしてくれると嬉しいな。
⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊

アルパカ部長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください