内向的な性格を直したい?それはあなたの強みです

 

生き辛いOL

こんにちは、生き辛いOLです。

 

内向的な性格って損だよね。

人間関係は苦手だし。

いつもネガティブに考えてしまうし。

人前に立つと心臓が爆発しそうになる。

 

できることなら直したい。

 

生き辛いOL

そんな風に思ったことはありませんか?

 

直すなんてとんでもない。

内向的であることはあなたの強みなんです。

 

生き辛いOL

…と、こんなことを言っている私も少し前まで内向的な自分が嫌いでした

 

今回は、私と同じように内向的な性格って損だなぁと思っている人に向けて

内向的であることは損じゃない

内向的であることの強み

をお伝えしたいと思います。

 

1) あなたの内向度はどれくらい?

 

生き辛いOL

まずは、あなたの内向度はどれくらいかチェックしてみましょう。

 

 

15項目中、チェックが7~8個ついたら、あなたは内向的・外向的の中間です。

チェックが多くつくほど内向的ということになります。

 

生き辛いOL

私はまよわず全部つきました…(苦笑い

 

典型的な内向人間だね。

アルパカ部長

 

2)「内向的」という意味の誤解

 

さて、診断で「内向的」な人間だとわかったあなた。

やっぱり自分は内向的なんだ…と気を落とす必要はありません。

 

冒頭でも書いた通り内向的であることはあなたの強みなんです。

 

「内向的な性格」への誤解

 

生き辛いOL

そもそも「内向的な性格」とは、どんな性格でしょう?

 

人と話すのが苦手
ネガティブ思考

こんなイメージを多くの人がもっていると思います。

 

実は、内向的・外向的のちがいは「反応の高さ」にあります。

 

つまり、コミュニケーション能力の差ではなく「外からの刺激に強く反応するかしないか」ということなんです。

 

そして内向的な人は、その刺激に対して強く反応する人のことを言います。

 

3)内向的な人は才能の塊である

 

内向的な性格とは「外からの刺激に強く反応する」人のことであると書きました。

 

刺激につよく反応する内向的な人は、感性が豊かで感受性が強いという特徴があります。

 

そのため、アーティストや研究者など自分で何かを生み出すような仕事をしている人は、内向的な人が多いと言われています。

 

その他にも

✅自制心が強い
✅発想力が豊か
✅考える作業にむいている

 

内向的な人には、このような強みがたくさんあるのです。

 

4)まとめ

 

生き辛いOL

内向的な人には内向的なりに活躍できるステージがあるってことだね。

 

そうだね、だから無理して外向的にならなくてもいいんだ。

 

つい外向的な人を羨ましく思ってしまうけど、自分の強みにも目を向けてみてね!

アルパカ部長