「どうしてみんなと同じようにできないんだろう」と思った時は

 

 

できないことがあっていい

そんな一面も自分にはある

そんな風に自分の「苦手」をいったん受けいれてみてください。

 

できないことがあることは、悪いことではありません。

だから自分を責める必要もありません。

 

誰しも苦手なことやできないことはあって当たり前です。

そしてそれは、あなたのほんの一面にすぎません。

 

私、会議で意見を言うのが苦手なんですよね

意見が無いわけじゃなくて、その場ですぐに考えがまとまらないんです。

後輩

だから、その場でサッと意見を言える人たちを見るとなんで自分はできないんだろうって…

後輩

 

生き辛いOL

後輩ちゃんは、じっくり考えるタイプってだけなのにね。

 

わー…、なんかそういう風に言ってもらえると苦手と思っていたところの見方が変わりますね

後輩

 

生き辛いOL

短所と長所は紙一重なんて言うじゃない?

でも、まずはその短所を自分が受けいれてあげることができないと、長所として見ることもできないのよね。

できない自分を責めているうちは、それが自分のいいところかもしれない、なんて気づけないですもんね。

後輩

 

生き辛いOL

ちなみに、私も同じようにパッと意見が言えないことに悩んでたの。

えっ、そうだったんですか!

後輩

生き辛いOL

だから「もし後で考えが浮かんだら言いにいってもいいですか?」って上司に聞くようになったの。※実話

後出しでもけっこう受けつけてもらえるわよ^^

それいいですね!

ちゃんと考えてるよってことも伝わるし…笑

後輩

 

生き辛いOL

苦手を受けいれると、対策も立てられるのよね。

 

 

「これ苦手だな」と認めることができるからこそ、裏側にある長所に気づくことも、対策を考えることもできます。

 

もし

なんでまわりと同じようにできないんだろう

こんなこともできない自分はダメだ

と思った時は

こんな風に、ぜひ自分に語りかけてみてくださいね。