復職が不安になったので自分と約束をした

 

OLあかり

こんにちは、生き辛いOL@engawa_akari)です。

 

私は今、うつ病で休職しています。

しかし、うつ状態が回復してきたこともあり、2週間後には復職を予定しています。

 

それにむけて、現在は復職訓練にとりくんでいます。

 

▼復職訓練の詳しい内容はこちら▼

 

 

ツイッターでも復職にむけて前向きにリハビリしている様子を発信しています。

 

しかし、今日ふと、復職することに不安を感じている自分に気づきました。

 

ヤバい。すごく不安。

しかも「いまさらそれ?」というような悩み。

なのでちょっと記事にするのは恥ずかしかった。

 

 

OLあかり

でも、同じような事で復職に不安を感じている人がいるかも…。

 

何か悩んでる時に自分だけが不安なんじゃない、と思うと安心しますよね。

 

「お、この人も同じこと悩んでる!」と誰かの不安が少しでも小さくなればいいな。

 

そんな感じでぶっちゃけます。

 

復職への不安①うつ病が悪化したらどうしよう

 

OLあかり

いまさらその心配?!

 

そうです。わかってます。今更なんです。

うつ病になった会社に戻るわけです。

そりゃあ、うつ病が悪化する可能性もあります。

 

正直、もう2度とうつが酷かった頃には戻りたくありません。

今までの人生で1番つらくて苦しい時期でした。

 

でも、私がうつになった原因は、会社というより自分にあったんです。

パワハラやセクハラは受けてません。

働く環境も悪くなかったと思います。

 

ただ、私の認知が歪んでいて、自分で自分を追いこんでしまったことがうつ病の原因でした。

 

▼認知の歪みと治し方についてはこちら▼

 

だから、考え方を変えてうつ病を回復にもってこれた今の自分なら、復職してもやれるんじゃないかという希望が無いわけではありません。

 

休職していた間、心理学やストレスについてたくさんの本をよみました。

そのおかげで価値観が驚くほど変わりました。

働き続けられる体力をつけるためにジムに入会しました。

少しずつ日常で疲れることが少なくなりました。

 

この変わった自分でどこまでやれるか試してみたい。

 

その挑戦心とは裏腹に、うつ病が悪化することへの恐れで不安を感じているのだと思います。

 

復職への不安②また趣味を失ったらどうしよう

2つ目の不安は、「また趣味を失ったらどうしよう」という不安です。

 

うつ病になると今まで好きだったものへの興味が驚くほど無くなります。

 

私は10年間、絵を描くことが趣味でした。

それこそ寝食を忘れて描くくらい大好きでした。

 

でも、うつ病になってあれだけ好きだった絵に興味を持てなくなりました。

 

うつが回復してからも以前ほどの情熱はありません。

 

絵に興味が持てなくなった時は、とても悲しかったです。

 

まるで自分のアイデンティティがひとつ欠けてしまったような気持ちでした。

 

今はブログを書くことが好きで、久々に何かに“ハマる”という感覚が楽しくて仕方ありません。

だからこそ、またうつ病が悪化してブログに興味を持てなくなったらどうしようという不安があります。

 

これもいまさらな話で自分でも困ってしまいます。

 

解決策 自分と約束をした

「うつ病の悪化」と「趣味を失うこと」への恐怖は、休職中さんざん自問自答してきました。

 

それでも復職をすると決めました。

 

そして、復職してからもこの2つには悩まさせられると思います。

 

だから、私は自分と2つの約束をしました。

 

それがこちら!

ドンッッ

 

① うつ病が悪化したら辞める

 

② またいろんなことに興味が持てなくなりそうになったら辞める

 

この2つです!以上!!

 

どうせずっと不安なら、そうならない条件を決めてダメなら辞める。

それまではやってみる。

 

これだけです。

 

復職を考えているけど何か不安をかかえている人は、自分のなかでこれだけは譲れない」というラインを決めておくといいと思います。

 

ラインを決めておかないと、私たちは辛くても頑張り続けてしまう性分ですから。

 

それが侵されそうになったら、辞める!

それまでは、続ける!

 

そういう条件を自分のなかに持っておくと、また心が壊れてしまう前に逃げ出せるはずです。

 

今度はセーフティーラインがある

 

そう思うと、少し不安がやわらぐのではないでしょうか。

 

 

というただの日記でした。

 

OLあかり

復職…不安だよね。

でも嫌になったら辞めればいいから、やってみよ。

 

一緒に頑張ろうね。

 

おわり

 

後日談

 

この記事を公開した後、Twitterでたくさんのコメントをもらいました。

 

 

復職を考えています。すごく不安でした。

でもやるぞ、と思えたのは同じうつ病経験者から、あかりさん(私)が約束された事と同じことをアドバイスされたからです。」

 

「とても共感できる記事でした。
特にラインを決めておくというところ、私も際限なく頑張ってしまうタイプなので、今度復職するときは気をつけたいです。」

 

うつが悪化したら…はすごくあります。
私は復職に向けて職場とゴタゴタしており、「戻る意味があるのか」と「やりもせずに諦めるのか」を問う日々です…」

 

私も復職への不安が拭えなくてまだ一歩踏み出せてない状態です。

マイルールを作ってそれまではやると決断できると復職へのハードルも少し下がるのかな…。」

 

やっぱり不安に思っている人たくさんいたーー!!( ノД`)

 

そうだよね、うつになった場所に戻るんだもんね…

わかったうえで復帰を決めたとはいえ、不安になっても仕方ないと思います。

 

前述した通り、私は会社に問題があってうつ病になったのではありません。

なので復職をします。

 

しかし、

パワハラ

セクハラ

会社の体質が合わない etc…

 

その会社にいることでうつ病に追い込まれてしまった方は、転職や退職をしてもいいと私は思います。

 

なぜなら、復職することが重要なのではなく、あなたの心が健康で働き続けられることが重要だからです。

 

よく会社を辞めることを「逃げていい」「逃げろ」と表現することがありますが、私は逃げだとは思いません。

 

環境を変える

 

それだけです。

 

住む場所だってその土地が自分に合わなかったら引越しますよね。

それと同じです。

 

OLあかり

部署の移動でだいぶ変わることもあるみたいだから、会社に申し出てみるのもいいかもね。

 

それでもダメなら、やはり転職か退職をおススメします。

 

もう1度言います。

会社を辞めること、転職することは逃げではありません。

 

環境を変えるだけです。

 

OLあかり

もう2度とうつを悪化させないように自分が心地よくいられる場所に身をおいてね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください