つまらない飲み会を切り抜ける「はひふへほ」

こんにちは、生き辛いOLです。

会社の飲み会、つらくないですか?

騒がしい空間、タバコのにおい、上司や先輩のご機嫌うかがい、2次会へのしつこい誘い…

 

OLあかり

私はつらい…というか苦手。

OLあかり

一刻も早く帰りたいし、そもそも参加したくない。

でも、主役が自分だったり、誰かの送別会だったりすると断り辛いですよね。

今回は、そんな参加せざる負えない飲み会をなるべく疲れないで乗り切る方法を

飲み会参加率・部内ワースト1

に4年輝いた”自他ともに認める飲み会嫌い”の私がお伝えします。

つまらない話は「はひふへほ」で乗り切れ!

飲み会において最も疲れるポイント。

やはり上司とのつまらない会話ではないでしょうか。(※面白い人もいます)

特に

俺たちの時代の苦労話」

「若い頃のやんちゃ話」

「今の若者は~話」

 

この3大「うわ始まった帰りたい」話は最悪です。

聞き手にまわるしかない。

 

とはいえ相手は上司。露骨につまらなそうな顔で聞くわけにもいきませんよね。

そこでおススメしたいのが、

聞き上手「風」になれる!

飲み会の はひふへほ

何はともあれ返事からです。

相手が何を言ってるかわからなくてもオッケー。

ビートを刻むようにリズムよく相槌をうっていきましょう。

凄そうな話が始まったらすこし過剰に驚いておきましょう。

反応がいいと「ウケた」と思って気持ちよく話してくれます。

酔いがまわってくると自分の政治論を語りだす人がいます。

これはめんどくさい。聞かなくてオッケー。

感心したふりをして2次会に巻き込まれない脱出ルートのことでも考えておきましょう。

仕事論を語りだすのもあるあるですね。

ためになる部分だけ聞いて、あとは聞き流しましょう。

話の終わりに「勉強になります!」と言っておけば全部聞いてなくても問題ありません。

「ひ」と同じです。

反応がいいと「ウケた」と思って気持ちよ(略

 

最後に

相手は酔っているので多少適当な受け答えでも大丈夫です。

つまらない話題は、「はひふへほ」を使って相手にどんどん話させましょう。

人間は「話す」ことでストレスが解消できるので、たくさん喋った上司は、あなたにいい印象を持ったまま帰ってくれます。

 

飲み会で消耗しない。

さぁ家に帰って好きなことしよう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください